中日助っ人勢奮起 ビシエド最終打席でアーチ、ネイラー5回零封

[ 2016年3月5日 18:02 ]

オープン戦 中日3―11ヤクルト

(3月5日 ナゴヤD)
 中日の助っ人が投打で活躍した。4番に座った新外国人のビシエドが、9回の第4打席で左中間にソロ本塁打。それまでは2三振を含む3打数ノーヒットに終わっていただけに、「打った瞬間に入ると思った。いいスイングができたと思う」。

 昨季途中に入団し、来日2年目となるネイラーは5回を4安打無失点。無四球で5三振を奪う投球に「四球もなく、ゴロで打ち取れたのが良かった。いい投球内容だった」と満足そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース