ごぶさた!前楽天監督デーブ氏、都内に居酒屋オープン 自ら厨房に

[ 2016年3月5日 09:30 ]

プロ野球開幕より一足早く「内蔵デーブ」を開店し、お客さんと乾杯する大久保氏(中央)

 前楽天監督の大久保博元氏(49)が4日、都内に「肉蔵デーブ」(港区新橋3の3の7)をオープンさせた。

 自ら食品栄養管理者の免許を取得。昨年10月の退団の際の「来年は居酒屋のおやじに」との言葉を実現させ、この日も鉢巻き姿で厨房に立った。メニューは「自分が好きなもの」と選手時代に各地で食べたステーキ、おでん、ラーメンなど。「お客さんが、食べたり飲んだりしている時間だけでも嫌なことを忘れて、あすへの一歩になれば」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月5日のニュース