元ソフトバンク右腕 Wソックスとマイナー契約&キャンプ招待

[ 2016年3月5日 13:10 ]

グラウンドにプリントされたホワイトソックスのロゴマーク (AP)

 米国のNBCスポーツは4日、ホワイトソックスがフリーエージェント(FA)となっていたキャメロン・ロー投手(34)とマイナー契約に合意し、春季キャンプに招待すると報じた。

 右腕のローはメジャー9年間で通算322試合に登板して34勝43敗4セーブ、防御率4・99をマーク。レンジャーズで実績を積み、2009年にはソフトバンクと契約して来日したが、登板5試合すべてに先発して4敗、防御率6・33と結果を残せなかった。

 10年にブルワーズで米国球界へ復帰すると、救援投手として11年から2年連続で70試合以上に登板する活躍。しかし、12年限りでブ軍退団後は、各球団とのマイナー契約が続き、14年オフには薬物検査で陽性を示したために50試合の出場停止処分が科された。昨季は独立リーグのマウンドに上がり、登板9試合すべてに先発して4勝3敗、防御率4・86。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月5日のニュース