巨人・今村 2番手で3回1失点、5年目左腕「しがみつく思い」

[ 2016年3月5日 18:16 ]

<オ・巨>6回裏無死一塁、川端(左)を投ゴロ併殺に仕留める今村

オープン戦 巨人3―5オリックス

(3月5日 京セラD)
 オリックス戦(京セラドーム)に2番手として登板した巨人・今村が、3回4安打1失点と奮闘した。6回からマウンドへ。8回に1点を失ったが、一方で3三振を奪った。太成学院大高から11年ドラフト2位で入団し、今季で5年目を迎えた左腕は「開幕1軍の経験がないので、しっかりアピールして、しがみつくという思いでやっている」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース