バレでも…神宮球場、打球当てたら家1軒!今季から広告看板登場へ

[ 2016年3月5日 08:30 ]

家1軒看板は電光掲示板上の時計付近に設置予定

 ヤクルトの本拠・神宮球場に打球を当てたら家1軒が贈呈される広告看板が今季から登場する。

 東京都内のマイホーム購入を推進する不動産会社が、東京のシンボルの一つである同球場での宣伝に目を付けたものという。ただ、設置場所は120メートルの中堅フェンス奥に高々とそびえる電光掲示板の上にある時計の周辺。球団関係者が「200メートルくらい飛ばさないと無理。ゴルフのドライバーでも当たらないんじゃないか」と言うように難易度は高い。

 この日の打撃練習でシーズン60本塁打のプロ野球記録を持つバレンティンが挑戦したが届かず「ノーチャンス」と苦笑いした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース