ロッテ福浦、開幕2軍濃厚 打撃不調で1軍合流は4月以降に

[ 2016年3月5日 08:30 ]

ロッテの福浦

 ロッテの福浦和也内野手(40)の1軍合流が4月以降になる見通しであることが4日、分かった。

 通算2000安打まであと88本に迫ったベテランは、この日もロッテ浦和球場で別メニュー調整。開幕戦の出場について「そこに合わせてとは考えていない」と明かした。

 春季キャンプから2軍での調整が続くプロ23年目。合流が遅れている理由として打撃の不調を挙げ、「焦って逆に変な癖をつけてはいけない」と話した。ケガが要因ではなく、自分の打撃を取り戻すのが別メニュー調整の目的だ。

 球団は銃刀法違反の疑いで逮捕され、処分保留で釈放されたナバーロに開幕から4週間の出場停止処分を科したばかり。福浦を欠いての開幕はチームにとってさらなる痛手となる。4月中の合流については「それは僕が決めることではない」とした福浦。大記録達成も含め、1日も早い復調が待たれる。(君島 圭介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース