ロッテ・荻野 チーム唯一のマルチ、適時打も9回好機凡退悔やむ

[ 2016年3月5日 16:55 ]

<神・ロ>5回1死一、三塁、ロッテ・荻野は左前適時打を放つ

オープン戦 ロッテ4―2阪神

(3月5日 甲子園)
 ロッテの荻野がチーム唯一のマルチ安打となる2安打1打点の活躍を見せた。

 2番・右翼で先発し、初回1死で中前打を放つと、5回1死一、三塁では左前適時打。だが、9回無死満塁で高めの球に手を出して二飛に倒れ「ボール球に手を出してしまった。しっかり見極めないといけなかった。打っても安打にならない球」と悔しがった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月5日のニュース