秋吉 侍初招集で3者連続三振、セットアッパーの役割果たす

[ 2016年3月5日 21:39 ]

<日・台>4番手で1回無失点の秋吉

日本通運 Presents 侍ジャパン強化試合 日本―台湾

(3月5日 ナゴヤドーム)
 侍ジャパンに初招集されたヤクルト・秋吉が快投を披露した。4番手として8回のマウンドに上がると、7番からの相手打線を3者連続三振。直球は最速148キロをマークするなど、切れ味抜群のボールで台湾打線を牛耳った。真中監督がテレビ中継のゲスト解説を務めており、指揮官をも安心させる投球だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月5日のニュース