能見 オープン戦初先発で4回無失点、毎回走者も要所締める

[ 2016年3月5日 15:06 ]

<神・ロ>先発で4回無失点の阪神・能見

オープン戦 阪神2―4ロッテ

(3月5日 甲子園)
 阪神・能見篤史投手(36)が5日、ロッテ戦(甲子園)でオープン戦初先発し4回2安打無失点と貫禄の投球を披露した。

 「状態は良くなかった」と振り返り、毎回走者を許す投球も、要所を締めて得点を与えなかった。登板が予想される開幕2カード目の26日の中日戦(京セラドーム)へ順調にステップを踏んでいる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月5日のニュース