マー君「グッドスピン」6日の今季OP戦初登板へ順調

[ 2016年3月5日 09:00 ]

 ヤンキースの田中将大投手(27)は4日(日本時間5日)、今季オープン戦初登板となる6日(同7日)の敵地フィリーズ戦に向けてブルペン投球を行った。

 この日は33球を投じ、全ての球種が低めに制球。左右の打席に立って投球を見守ったラリー・ロスチャイルド投手コーチも「ベリーグッド」「グッドスピン」などと褒め称えた。

 昨年10月の右肘骨片除去手術後、初の対外試合登板が決まった田中は「きょうは全部(の球種が)よかったですよ。登板が決まったということで頑張ります」と納得の表情を浮かべていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース