中田は2の0 好機で凡退「力んでしまった」も2四球選ぶ

[ 2016年3月5日 23:34 ]

<日・台>2回、生還した清田(手前)を迎える(左から)菊池、山田、中田

日本通運 Presents 侍ジャパン強化試合 日本5―0台湾

(3月5日 ナゴヤドーム)
 台湾との強化試合で4番に座った中田(日本ハム)は2打数無安打。3、8回に四球を選んで出塁した。

 「(4番は)久々なので緊張するかと思ったが、自然に打席に立てた」。5回無死二、三塁の好機では、1ボールからの2球目を遊飛。「甘い球が何球かあったが力んでしまった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース