ディクソン G斬り3回無失点の好投!昨年は右脇腹も順調

[ 2016年3月5日 14:35 ]

オープン戦 オリックス―巨人

(3月5日 京セラD)
 今春初めて実戦登板したオリックスのディクソンが、巨人打線を相手に3回を1安打無失点と好投した。

 初回を三者凡退で発進。2回先頭のギャレットに死球を与えるが、後続を打ち取って難なく仕留めると、3回も1死から小林誠に右中間二塁打を許したが、売り出し中の新人・重信を得意のナックルカーブで空振り三振。さらに片岡を三ゴロと寄せ付けなかった。

 ディクソンは「ブルペンでカーブの調子が良くなくて、練習しなければと思っていたけど、ゲームで調整できたのはよかった。これからはもっと長いイニングを投げていきたい」とホッと一安心。昨年、右脇腹を2度も痛めたことから、今キャンプ中は慎重を期して投球練習も控えぎみだったが、ここまでは問題なしの様子だ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月5日のニュース