山井は9失点炎上 山本昌の後引き継ぐも「ピッチングになりませんでした」

[ 2016年3月5日 14:56 ]

オープン戦 中日―ヤクルト

(3月5日 ナゴヤD)
 中日・山本昌が自らの引退試合を3球三振で飾ったのに対し、そのあとのマウンドを引き継いだ山井が炎上した。

 1回1死無走者から2番手で登板も、この回だけで6安打を浴び5失点。結局、3回2/3を投げて12安打9失点と打ち込まれた。登板後は「思っている以上にピッチングになりませんでした」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース