左腕にタトゥー 楽天ゴームズ「IN THE ARENA」の意味

[ 2016年3月5日 09:30 ]

<楽・西>初回無死二塁、来日1号を放ち、ベンチに戻ったゴームズの左腕には「IN THE ARENA」のタトゥー
Photo By スポニチ

オープン戦 楽天11―2西武

(3月4日 倉敷)
 楽天・ゴームズの左腕には「IN THE ARENA」の文字がタトゥーで彫られている。

 これは米セオドア・ルーズベルト大統領が1910年にスピーチした際の一節である。「勇敢に戦い、失敗し、何度もあと一歩で届かないことの繰り返しだ。そんな男の手に名誉はある。なぜなら失敗と弱点のないところに努力はないからだ」という内容に「凄く共感した」とタトゥーを彫ったという。ゴームズの強いリーダーシップやキャプテンシーはこういったところからも見て取れる。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月5日のニュース