広島・会沢 正捕手確保へマルチ「必死になって戦っている」

[ 2016年3月5日 19:12 ]

オープン戦 広島1―1西武

(3月5日 マツダ)
 広島・会沢が「必死な」2安打でアピールした。西武戦(マツダ)でスタメンマスクをかぶり、4回に中前打。6回には左前打を放った。「状態とかではなく、必死になって相手投手と戦っている」。今季は節目のプロ10年目。昨季は球宴出場も果たしたが、目指すは正捕手の座しかない。会沢は「もう開幕しているくらいの気持ちでやらないと」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース