イチロー「2番・中堅」でOP戦初出場、2打数無安打

[ 2016年3月5日 04:02 ]

ナショナルズ戦の3回、中飛に倒れたイチロー(AP)

 米大リーグ、マーリンズのイチローは4日(日本時間5日)、フロリダ州ジュピターで行われたナショナルズ戦に「2番・中堅」でオープン戦初出場。2打数無安打だった。

 1回の第1打席は昨季まで6年連続2桁勝利をマークしている左腕ゴンザレスと対戦し、左飛。

 3回に1死二塁で回ってきた第2打席は、メジャー145勝右腕で、今季はマイナー契約で招待選手としてキャンプに参加しているアローヨと対戦し、中飛に倒れた。

 4回の守備から退いた。

 ▼イチローの話(オープン戦初出場。今季からイニング間の時間が短縮となることに)時間が足りない。(ルーティンの)何かを省かなくてはいけない。(ボンズ新打撃コーチについては)選手の特徴をつかむのが早い。天才肌。僕の特徴を実際に伝えてきた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月5日のニュース