楽天ドラ6足立、3安打&好リード 嶋負傷で存在感アップ

[ 2016年3月5日 05:30 ]

<楽・西>7回1死一、三塁、左前適時打を放つ足立

オープン戦 楽天11―2西武

(3月4日 倉敷)
 先発マスクをかぶった楽天ドラフト6位・足立が攻守で存在感を放った。

 7回1死一、三塁から左前適時打を放つなど3安打。守っても則本らを好リードし、5回には矢のような送球で木村文の二盗を阻止した。嶋が負傷中で第2、第3の捕手は重要度が増す。26歳のオールドルーキーは「打てたのはうれしいが捕手なので投手の球を後ろにそらさないとか、刺せる盗塁を刺すとかできることをしっかりやりたい」と気を引き締めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月5日のニュース