これはどう解釈?レッドソックス指揮官と噂の女性リポーターが退職

[ 2016年3月5日 15:53 ]

レッドソックスのジョン・ファレル監督 (AP)

 レッドソックスのジョン・ファレル監督(53)との交際が噂されている女性リポーターが4日、所属するボストンの地元放送局を退職した。

 この32歳の女性リポーターはレッドソックス担当で、どうやらファレル監督とは前々からそうした話があった模様だ。同監督は30年以上連れ添ったスー夫人と別居しており、現在は離婚協議中。しかし、先週に配られたメディアガイドには、「配偶者なし」とあった。

 これによりさまざまな臆測が流れ始めたが、女性リポーターについて問われても、レッドソックス指揮官はコメントを拒否。ならばと地元紙ボストン・グローブは直接、女性リポーターにコンタクトを取ったが、「退職することが自身にとってベストだと考えた」というあとに、放送局への謝辞が続くメールが送られてきただけ。

 レッドソックスでは過去に在籍したウィル・ミドルブルック内野手(27)が、地元放送局の女性リポーターと交際。その後、2人は結婚しているが、交際発覚時にこの女性リポーターはその放送局を退職している。今回もそういう流れになるということか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月5日のニュース