FA移籍の高橋 1回2失点で負け投手、失策絡み「試合ではあること」

[ 2016年3月5日 18:27 ]

オープン戦 阪神2―4ロッテ

(3月5日 甲子園)
 中日からFA移籍の阪神・高橋が、本拠地・甲子園でのロッテ戦に登板した。同点の9回のマウンドに上がり、失策も絡んで1イニングを3安打で2失点。敗戦投手となった。32歳の左腕は「ちょっと詰まった当たりも安打になってしまった。(失策は)試合ではあること」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月5日のニュース