ムネリン 4連勝呼ぶ犠打「あの場面はちょっと緊張した」

[ 2014年7月31日 05:30 ]

<レッドソックス・ブルージェイズ>4回、送りバントを決める川崎

ア・リーグ ブルージェイズ4―2レッドソックス

(7月29日 ボストン)
 ブルージェイズの川崎が決勝点につなげる犠打で4連勝に貢献した。

 1―1の4回無死一、二塁で外角直球を三塁方向に転がし、後続の適時二塁打で2走者が生還。「あの場面はちょっと緊張したけど、練習通り一発で決められて良かった。いい流れを引き継ぐことができた」。6回の打席では中前打を放ち4試合連続安打。川崎が貴重な役割を果たし、チームは後半戦9勝3敗。首位のオリオールズを2・5ゲーム差で追走している。

 ▼レッドソックス・田沢(1―3の9回に救援し1イニングを2安打1失点)最初のヒットの球が甘かった。悔やまれる一球。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月31日のニュース