ソフトB移籍後初スタメンの川島、4打席目で初安打にホッ

[ 2014年7月31日 22:41 ]

パ・リーグ ソフトバンク1―5楽天

(7月31日 コボスタ宮城)
 ヤクルトからソフトバンクに移籍した川島が新天地で初めて先発出場し、初安打を放った。3回の第1打席で左前へ運び「ほっとした。1本出すのは大変なこと」と感慨深げだった。22日に加入し、4打席目で生まれた快音だった。

 三塁の守備でも貢献した。4回は藤田のライナーを飛びついて捕球。ただ本人は「みせるより、しっかりしたプレーが僕のプレー」と平然としていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月31日のニュース