由伸 2試合連続4番で仕事 3回に適時打

[ 2014年7月31日 05:30 ]

<巨・D>3回2死一、二塁、高橋由が右前に勝ち越し適時打を放つ

セ・リーグ 巨人3-2DeNA

(7月30日 京セラD)
 2試合連続で4番に座った巨人・高橋由が、3回に一時勝ち越しとなる右前適時打を放った。

 1死一、二塁で、フルカウントからのフォークに食らいつき、一、二塁間を破った。昨年8月21日のヤクルト戦(神宮)以来の4番に座った前日は、1打数無安打2死球で7回の守備から退いたが、4番の役目を果たし「バットに当てないと何も起きない。少し崩されたが何とか打つことができた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月31日のニュース