ヘルナンデス「7回以上を投げて2失点以下」のメジャー最長記録

[ 2014年7月31日 11:40 ]

 マリナーズのエース右腕ヘルナンデスがインディアンス戦で7回を4安打2失点と好投し、14試合連続で「7回以上を投げて2失点以下」のメジャー最長記録を打ち立てた。前回登板でトム・シーバーの1971年の記録に並んでいた。

 チームが0―2と零敗を喫したため、負け投手に。ヘルナンデスは「(記録を樹立できて)光栄だし、自分にとって特別な意味があるけど、試合に敗れたのは残念」と、さえない表情で話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月31日のニュース