オリックス森脇監督「“けど”が付かないゲームをしないと」

[ 2014年7月31日 21:57 ]

<オ・西> 投手交代を告げベンチに戻るオリックス・森脇監督

パ・リーグ オリックス1―2西武

(7月31日 京セラD)
 西武相手に同一カード3連勝とはならなかった。オリックスの森脇監督は「ナイスピッチングだった」と8回まで投げ3安打9奪三振1失点の先発・東明を評価した。

 しかし「きょうはみんな良いゲームをした。けど…。“けど”が付かないゲームをしないといけない。選手は一所懸命やっているが、最善はもっとあったかもしれない」と、惜しくも1点差の試合をものにできなかったことに悔しさをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月31日のニュース