青木 4試合ぶりに4打数無安打もチームは連敗ストップ

[ 2014年7月31日 12:36 ]

 ロイヤルズの青木はカンザスシティーで行われたツインズ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数無安打だった。青木の無安打は4試合ぶり。

 内容は左飛、空振り三振、左飛、投ゴロで、7回終了後に退いた。打率は2割6分1厘。チームは3―2で勝ち、連敗を2で止めた。

 ▼青木の話(相手先発のヒューズは)思った以上に球が来ていた。ナックルカーブは速いカーブという感じで、忘れたころに投げてくる。それまでの球も捉えられなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月31日のニュース