イチローは完全休養…ヤンキース今季最多12点 連敗3で止めた

[ 2014年7月31日 05:30 ]

<レンジャーズ・ヤンキース>接戦を制しカプアノ(右)とタッチを交わすイチロー

ア・リーグ ヤンキース12―11レンジャーズ

(7月29日 アーリントン)
 ヤンキースは今季最多の12得点で乱打戦を制し、連敗を3で止めた。

 ジョー・ジラルディ監督は「大変な試合だった。負けると痛い1敗になるところだった」と安どの表情を浮かべた。前日にダルビッシュから2本塁打したガードナーが、今季3本目の先頭打者本塁打を含む4安打の大活躍。イチローは6月24日ブルージェイズ戦以来の完全休養となり、指揮官は「イチローは疲れているかどうかが分かりにくい選手だが、ずっと出続けているから」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月31日のニュース