ヤマハ 柳 “左飛”一転V三塁打「ついてますね」

[ 2013年7月20日 06:00 ]

<TDK・ヤマハ>7回2死一塁 柳は決勝の左越え適時三塁打を放ち、ベース上で笑顔を見せる

第84回都市対抗野球2回戦 ヤマハ1―0TDK

(7月19日 東京ドーム)
 7回2死までパーフェクトに抑えられていたヤマハ打線が、一瞬にして幸運を手に入れた。

 3番・長谷川雄が左前に初安打。続く柳の左飛を古川が見失い、3年ぶりの8強入りを呼び込む決勝適時三塁打となった。昨年は九州三菱自動車との1回戦で、左翼手として左中間の打球を見失い、決勝点を奪われた柳は「昨年の自分を思い出したし、相手の気持ちも分かる。でも、ついてますね」と笑顔だった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月20日のニュース