JFE西日本 “手堅い”はずが…若さ出た 序盤の拙攻響く

[ 2013年7月20日 06:00 ]

<日本製紙石巻・JFE西日本>ガックリと引き揚げるJFE西日本ナイン

第84回都市対抗野球2回戦 JFE西日本1―4日本製紙石巻

(7月19日 東京ドーム)
 JFE西日本は予選6試合で15犠打の手堅いチームが持ち味を出せなかった。

 序盤で無死一塁から送れなかったケースが2度。4点ビハインドのまま迎えた6回は無死一塁から強攻策に出たが、大崎が併殺打に倒れた。村上文敏監督は「バント失敗が2回、チャンスでの見逃し三振が3回。ウチの若さが出たのかな」と、若返り過程のチームのもろさを悔やんだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月20日のニュース