“立ち入り禁止”の糸井が敢闘賞 愛される札幌で先制打

[ 2013年7月20日 06:00 ]

<全パ・全セ>初回1死三塁から糸井は先制の左前打

マツダオールスターゲーム2013第1戦 全パ1―1全セ

(7月19日 札幌D)
 <全パ>オリックス・糸井が初回1死三塁で先制の左前打。昨年まで在籍した日本ハムの本拠地・札幌ドームでの球宴で敢闘賞に輝き、「ここは特別な球場。むちゃくちゃうれしい」と声を弾ませた。

 試合前の舞台裏では、愛される糸井らしい大爆笑のシーンも。パ・リーグのクラブハウスの扉に「オリックス背番号7 立ち入り禁止」との張り紙が。日本ハム勢による「いたずら」だったが、糸井は構わず入室。中田らは大笑いだった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース