ニチダイ タイブレークで涙、4回1死満塁の逸機響く

[ 2013年7月20日 21:17 ]

都市対抗野球第9日 ニチダイ2―4新日鉄住金かずさマジック

(7月20日 東京D)
 タイブレークで敗れたニチダイの楠本監督は「やはり取るべきところで点を取らないといけない」と話し、4回1死満塁の逸機を敗因に挙げた。

 それでも2度目の出場で待望の初勝利を挙げた。昨秋の日本選手権で1勝しており、その自信を大舞台で生かした格好だ。指揮官は「都市対抗1勝を今度は秋につなげたい」と言い切った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース