日本製紙石巻 伊東 初戦に続き2点打「勇気つけられるように」

[ 2013年7月20日 06:00 ]

<日本製紙石巻・JFE西日本>2回二死満塁、伊東が2点適時打を放つ

第84回都市対抗野球2回戦 日本製紙石巻4―1JFE西日本

(7月19日 東京ドーム)
 初戦で決勝打を放った日本製紙石巻の4番・伊東がまたしても貴重な一打を放った。

 2回、2点を奪ってなお2死満塁。追い込まれてから甘く入った直球を右前へ。2点を追加し、先発の相沢を楽にした。「みんながつないでくれたので集中していた。震災があったので、勇気付けられるように一戦一戦、戦っている」。頼りになる男がチームをさらに勢いづける。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース