長谷川 3安打で敢闘賞、家族の前で最高のパフォーマンス

[ 2013年7月20日 21:38 ]

8回全パ2死、長谷川が左越えにこの試合3安打目となる二塁打を放つ

マツダオールスターゲーム2013第2戦 全パ1―3全セ

(7月20日 神宮)
 ソフトバンクの長谷川が3安打で敢闘賞に選ばれた。観戦に訪れていた家族の前で活躍し「良かった」とうれしそうだった。

 6回の2本目は注目ルーキーの藤浪(阪神)から左前に運び、8回は山口(巨人)から左越え二塁打を放った。「(全体的に)真っすぐばかりなので」と前置きしつつ「3本目はレフト方向に強い打球をと思っていた。狙い通りだった」とうなずいた。

 ▼全パ・栗山監督 勝つのは難しい。(大谷は)ファンの皆さんに楽しんでもらうため、1番打者で起用した。(オールスター戦で)2試合続けて本塁打がないのは珍しいね。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース