右肩手術の由規 キャッチボール再開へ「まずは自分のフォームを」

[ 2013年7月20日 06:00 ]

 4月に内視鏡による右肩のクリーニング手術を受けたヤクルトの由規が、20日にも術後初めてキャッチボールを再開する。

 これまでは負荷の軽いテニスボールなどでスローイング練習を行ってきたが、術後の経過も順調なことから次のステップに進めると判断。今季中の復帰は厳しいが「まずは自分のフォームを取り戻したい」と徐々にペースを上げていく。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月20日のニュース