ダル “全快”28球 10日ぶり投球練習「大丈夫」

[ 2013年7月20日 06:00 ]

スタンドの階段を走って調整するレンジャーズのダルビッシュ

 大リーグは、19日(日本時間20日)から後半戦に入る。右僧帽筋の張りで故障者リストに入ったレンジャーズのダルビッシュは、22日(同23日)ヤンキース戦での先発に向け、本拠地のブルペンで10日ぶりに投球練習を行った。

 速球主体に軽く投げ始め、終盤は力を込めて28球。「大丈夫」と回復ぶりをアピールした。チームはア・リーグ西地区で首位・アスレチックスに2ゲーム差の2位で「今年は僕らが逆転して1位にいけるように」。後半戦ではオガンド、ハリソン、ルイスら故障していた先発陣も復帰予定だが、背番号11に大黒柱としての期待がかかる。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース