大谷にマー君も打者も驚きの声 ノリ「ホップしていた」

[ 2013年7月20日 06:00 ]

<全パ・全セ>5回から登板した大谷

マツダオールスターゲーム2013第1戦 全パ1―1全セ

(7月19日 札幌D)
 マー君もあらためて大谷の投球に驚き、そして称賛した。

 球界のエースは、二刀流ルーキーが150キロ台を連発したことに「(パ・リーグの)ベンチは大盛り上がりだった。速いっス!」。そして「投手に専念しているわけじゃないし、調整は難しいと思う」と気遣いながら、「多少はばらつきがあったけど、指に掛かった時のボールは素晴らしかった」と賛辞を惜しまなかった。

 ▼DeNA・ブランコ これから力をつけていけば、100マイル(約161キロ)も可能だし、素晴らしい速球だった。

 ▼DeNA・中村 いい球を見せてもらった。松坂(インディアンス傘下3A)に似てホップしていたし、軌道は伊良部さん(元阪神)のようだった。

 ▼巨人・長野 速かった。バットに当てたかったので、何とか当たってくれてうれしい。打ったことに舞い上がって、走れませんでした。

 ▼広島・丸 シーズン中もやっていたんで、ある程度はイメージがなくはなかった。ホッとしたというのはないけど、打てて良かった。

 ▼広島・広瀬 力んじゃいました。ミスショットしましたね。しようがないです。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース