千賀「取れればいいな」と2回を投げ4連続だ!5Kだ!

[ 2013年7月20日 20:09 ]

2イニングを1安打5奪三振の全パ・千賀

マツダオールスターゲーム2013第2戦 全パ1―3全セ

(7月20日 神宮)
 オールスター初選出の全パ2番手のソフトバンクの千賀が4回から登板し、2回を投げ打者8人に対し1安打5奪三振、無失点の好投を見せた。しかも、4回の最後の打者・マートンから5回のバレンティン、ブランコ、新井と4連続三振を披露。

 リーグ戦でも150キロを超す速球と鋭く落ちるフォークボールで三振の山を築いている。球宴に向けては「交流戦ではブランコを打ち取って自信になった。今度はバレンティンと対戦し、自分の力がどこまで通用するか試したい」と意気込んでいたが、まさに狙い通り。

 「取れればいいな、くらいに思っていたんですが、それで取れたのでよかった。皆、一発のあるバッターなので、自分も思い切ってやった」と笑顔で語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース