キューバ代表左腕 米国遠征中に亡命「夢はメジャーでプレーすること」

[ 2013年7月20日 06:00 ]

 親善試合のため米国遠征に訪れていたキューバ代表の左腕ミサエル・シベリオ投手(24)が、米アイオワ州に滞在中のチームを離れて亡命した。

 マイアミ・ヘラルド紙などが18日に報じたもので、深夜にチーム宿舎を抜け出したという。シベリオは「自分の将来と家族のために決断した。夢はメジャーでプレーすること」などと語った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース