鹿児島情報 神村学園破り初のベスト4進出

[ 2013年7月20日 06:00 ]

鹿児島大会準々決勝 鹿児島情報5―4神村学園

(7月19日)
 鹿児島情報が第1シードの実力を見せ、3年連続出場を狙った神村学園を5―4で撃破。初のベスト4に進出した。

 プロも注目する1メートル87の長身右腕・二木(ふたき)は初回に味方の2失策から3点を失ったが、2回以降は最速142キロの速球を軸に安定し、7回の逆転劇につなげた。図師賢剛監督は「相手は神村という名前もあり、シード校同士。緊張もし硬さもあった」と薄氷を踏む勝利を振り返った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月20日のニュース