菅野 大谷に二塁打許し「簡単に打たれてしまった」

[ 2013年7月20日 19:23 ]

<全セ・全パ>1回、大谷に中越え二塁打を打たれた菅野

マツダオールスターゲーム2013第2戦 全セ3―1全パ

(7月20日 神宮)
 全セの先発、巨人・菅野は、2回2安打1失点で降板した。1回の先頭で登場した日本ハムの新人・大谷とのルーキー対決では、2球目の150キロのストレートを右中間二塁打とされ、続く長谷川には中前打、内川の併殺打の間に先制点を与えた。2回には三者凡退で切り抜け、3回から小川にマウンドを譲った。

 「球宴で最も対戦したい選手」に挙げていた大谷との勝負について、菅野は「打たれたくなかったんですが、簡単に打たれてしまった。もうちょっと内容の濃い勝負をしたかった」と悔しそうに語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース