ライアン小川 能見に弟子入り フォークの使い方を質問

[ 2013年7月20日 06:00 ]

<全パ・全セ>小川(左)は広瀬と話し込む

マツダオールスターゲーム2013第1戦 全セ1―1全パ

(7月19日 札幌D)
 <全セ>リーグトップの10勝を挙げているヤクルトの新人・小川が、阪神・能見に「弟子入り」した。

 自ら歩み寄り、フォークボールの投げ方、使い方を質問。「使い分けが大事だと言われた。投手のデータが相手に入って、振ってくれない時期があると。自分の中で使う場面を変えることが必要と感じた」と感激した様子だった。20日の本拠地・神宮では2番手で登板予定。「余計なことを考えず全力を出し切りたい」と初々しかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース