藤浪 大谷に仰天も収穫あり「一流の方の変化球は違います」

[ 2013年7月20日 06:00 ]

<全パ・全セ>7回、一塁ベースコーチを務める藤浪(右)

マツダオールスターゲーム2013第1戦 全セ1―1全パ

(7月19日 札幌D)
 <全セ>2戦目で登板予定の阪神・藤浪は一塁ベースコーチを務めるなど、初めての球宴の雰囲気を味わった。

 ライバルの大谷の投球には「直球勝負で見ていて楽しかった。(157キロは)速かった」と驚き、打者・大谷との対戦も期待される登板には直球勝負を誓い「せっかくのチャンスなので楽しみたい」と話した。練習ではDeNA・三浦、中日・岩瀬の両ベテランとともにキャッチボール。「一流の方の変化球は違います。独特な軌道でした」と感激していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース