60年ぶりの珍事 2試合続けてノーアーチ 飛ぶ球なのに…

[ 2013年7月20日 22:47 ]

マツダオールスターゲーム2013第2戦 全セ3―1全パ

(7月20日 神宮)
 球宴で2試合続けて両チームとも本塁打が出なかったのは、全3試合でゼロだった1953年以来、60年ぶりの珍事となった。

 昨年は3試合で計5本。統一球が飛びやすく変更された今季はシーズンの本塁打数が大幅に増えている上、第2戦は一発が出やすいとされる神宮球場が舞台だったが、アーチはかからなかった。

 全パの栗山監督は「珍しいよね」と笑いながらも「球が速い投手がボールを制球できている」と要因を分析した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース