ブランコが連続優勝、本塁打競争 バレンティンに快勝

[ 2013年7月20日 19:07 ]

ホームランダービーで第1戦に続き優勝したDeNA・ブランコ

マツダオールスターゲーム2013第2戦 全パ3―1全セ 

(7月20日 神宮)
 DeNAのブランコが第1戦に続いて本塁打競争を制した。

 4選手で争われ、1回戦では李大浩(オリックス)に6―3で勝ち、決勝ではセ・リーグ最多の32本塁打をマークするバレンティン(ヤクルト)と対決。「怪物がいるから(2連勝は)楽じゃない」と警戒していた相手が先攻で1本に終わると、後攻で2発放って優勝した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月20日のニュース