牧田 先発で3回2失点、1球目は上から投げるも薄い反応…

[ 2013年7月20日 20:18 ]

オールスター第2戦で先発した全パ・牧田

マツダオールスターゲーム2013第2戦 全パ1―3全セ

(7月20日 神宮)
 先発の牧田(西武)は「本塁打が出ればファンが喜ぶ」と真ん中にボールを集めた。3回6安打2失点にも「もう少し打たれても良かった」とサービス精神にあふれていた。

 球宴ならではの投球もあった。1回の先頭打者への初球だけ「上からのつもりだった」という。普段の下手投げから大胆に投球フォームを変えたつもりが、スタンドから大きな反応はなかった。中途半端に終わり「サイドスロー気味だったとベンチに戻って言われた」と苦笑いを浮かべた。

 ▼青山(3番手で登板し1回1失点)「楽しかった。直球をもっと磨かなきゃ駄目だなと思った」

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月20日のニュース