順調すぎるSBM 本多「味方でよかった」

[ 2010年10月7日 17:39 ]

 ソフトバンクは7日、ヤフードームでシート打撃を行い、摂津、ファルケンボーグ、馬原の強力救援陣が力強い速球を披露して順調な調整ぶりを見せた。3人で打者12人に投げ、安打性の打球は1人だけ。本多は「簡単には打てないと思った。味方でよかった」と舌を巻いた。

 レギュラーシーズンの最後の登板が馬原は先月20日、摂津とファルケンボーグは同23日までさかのぼり、登板間隔が大きくあく。摂津は「結構ブルペンに入ってたし、心配はない」と話し、馬原も「すぐに実戦感覚は戻ると思う」と不安を一蹴した。8日は練習が休み。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年10月7日のニュース