骨折押してヘッドスライディング「問題なかったよ」

[ 2010年10月7日 09:03 ]

 【レンジャーズ5―1レイズ】脇腹骨折が完全には癒えていないレンジャーズのハミルトンが、闘志あふれる姿勢を示した。1回に安打を放ち、5回は失策で出塁すると二盗。周囲の心配をよそにヘッドスライディングを披露し「試合に戻ったのは、自分がプレーできるから。脇腹はカバーをつけているし、問題なかったよ」と涼しい顔で話した。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年10月7日のニュース