ロッテ 救援陣がシート打撃登板

[ 2010年10月7日 19:18 ]

 ロッテは7日、千葉マリンでクライマックスシリーズに向けて調整を行った。小林宏ら救援陣が登板し、シート打撃を行った。

 シーズン最終戦では不調だった小林宏に代わり、伊藤が最後を締めた。ただ、西村監督は「うちの抑えは小林宏。本人も相当悔しい思いをしたので、やってくれるでしょう」と大きな期待を寄せる。打者6人に対し、安打性の当たりを1本に抑えた小林宏は「徐々に良くなってきた。言われたところで投げるだけ」と意気込んでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年10月7日のニュース