阪神 自力2位消え、巨人が2位浮上

[ 2010年10月7日 21:00 ]

7回、高橋の適時打で生還し、先発の東野(右)らに迎えられる巨人・坂本

 プロ野球セ・リーグは7日、巨人が広島を3―1で下し、1試合を残して2位に浮上した。阪神は横浜との今季最終戦に0―2で敗れ3位に後退。78勝63敗3分けで全日程を終了し、自力での2位確保の可能性が消えた。最多安打のプロ野球記録を更新したマートンは1安打し、214安打で終えた。

 巨人は8日、ヤクルトとの最終戦に勝つか引き分ければ2位となり、阪神とのクライマックスシリーズ(CS)のファーストステージを本拠地で戦う権利を得る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年10月7日のニュース