149キロ右腕・埜口が乱打戦締めた!

[ 2010年10月7日 06:00 ]

 【東都大学野球・国学院大8-5国士舘大】今ドラフト候補の149キロ右腕、国学院大の埜口が両軍合わせて24安打の乱打戦を締めた。

 3点リードの8回から登板すると、2回を1安打無失点。「力みはあったけど、何とかなりましたね」と笑顔だった。打者がタイミングを取りづらいスリークオーターから切れのあるスライダー、カーブを投げ込む。巨人の山下スカウト部長は「ウチにはいないタイプ。でももう少し見極めたい」と話していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年10月7日のニュース