成瀬 休日返上のCS完全リハーサル

[ 2010年10月7日 06:00 ]

 ロッテ・成瀬がCSに向けて完全リハーサルを行った。

 6日、休日を返上して千葉マリンで1人調整。9日から始まる西武とのCSファーストS(西武ドーム)初戦に先発する左腕は、午前10時30分前から約2時間、キャッチボールやランニングで入念に汗を流した。「今は休んで負けたら悔いが残る。休みはシーズンオフでいい」
 1日にCS進出を決めたチームは3日から全体練習を再開。6日は休養日と決まっていたが、エースは調整を優先した。当初、午後0時30分開始と発表された練習時間も自らの判断で約2時間前倒し。ファーストSはすべて午後1時試合開始で、チームのウオーミングアップ開始は午前10時20分前後とあって「その時間に合わせて体を動かさないと」と説明した。
 初の開幕投手を務めたシーズンに続く大役。勝ち抜ければソフトバンクとのファイナルS(ヤフードーム)初戦の14日に中4日で先発する可能性もある。「投げろと言われれば(中4日で)投げる。でも、まず目の前の試合を勝たないと先に進めない」。今季はデーゲーム3勝4敗と負け越しただけに調整に余念がなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年10月7日のニュース